本文へ

現在位置:トップ 登録ルートご紹介(登録ルート) > ぐるり・富士山風景街道

ぐるり・富士山風景街道

四季折々の富士山を360度楽しむ。

 霊峰富士を巡る幾筋もの道には、日本人の祈りの風景があり、それを支えた暮らしの風景があります。

 春夏秋冬、さまざまな角度から眺める富士の姿は美しい。

 「ぐるり・富士山風景街道」は、その名のとおり、国道138号、139号、469号をつないでぐるりと富士山麓を一周するルートが主軸になっています。


写真:富士山と牧場

富士山と牧場(国道139号からの風景)

 写真:富士宮市朝霧地区のモニターサイクリング

富士宮市朝霧地区のモニターサイクリング

訪問ポイント

  • 雄大な富士山の眺望と広大な山裾の風景、富士五湖をはじめとする景勝地、鎌倉街道、旧登山道などの古街道、富士山本宮浅間大社に代表される神社仏閣、遊園地や美術館などの観光施設、国際的な自動車レースが開催される富士スピードウェイ、さらに特徴のある山麓の暮らしなど、多彩な魅力に富んでいます。

活動ポイント

  • 富士山は、山麓のゴミ問題、火山荒原地帯へのオフロード車・バイクの侵入による植生の破壊などの問題を抱えています。そのため、静岡・山梨両県では、「富士山憲章(平成10年11月策定)」に基づき、住民・企業・NPO団体と行政が協働で富士山の環境保全対策を進めています。
  • 平成17年度からは富士山の世界文化遺産登録の取り組みが始まり、よりいっそう環境対策が重要となっています。
  • そんな中で、富士山および富士五湖周辺を舞台に活躍する地域づくり団体や市町村がパートナーシップを組み、富士山の見える風景と裾野に広がる自然や巡りの道を守り、創り、そして情報を発信するために、一体となって活動しています。

活動者のコメント

ぐるり・富士山風景街道アクションネットワーク・代表世話人の渡辺英彦氏

「富士山を巡る11の市町村にはそれぞれのよさと、それぞれの富士山があります。その一つひとつが地域ブランドとなり、地域をつくりあげています」


活動報告


「ぐるり・富士山風景街道」に関する問い合わせ

ぐるり・富士山風景街道アクションネットワーク事務局

静岡事務局:NPO法人地域づくりサポートネット

【TEL】054-248-1539【FAX】054-247-5339

【E-mail】info@shizuoka-t.net

山梨事務局:NPO法人CCCMまちづくり

【TEL】055-232-8661【FAX】055-232-8661

【E-mail】npocccm@herb.ocn.ne.jp