こころのふるさと”木曽路”中山道

ルート概要
 春から初夏にかけて、桜、こぶし、ミツバツツジ、水芭蕉、忘れな草などが次々に咲き、木曽はこれから花と緑に包まれます。
 国道19号、361号、256号、および県道、市町村道を含む木曽地域全域を対象とする「こころのふるさと“木曽路”中山道」には、多くの自然資源や歴史資源が点在します。
 島崎藤村は「木曽路はすべて山の中である」と書きました。「山の中」だからこそ残された魅力があり、出会える感動が木曽路にはあります。












ルート位置図


おすすめルート


おすすめ見学場所


ルート沿線の地域資源の
ご紹介


Copyright(C)2011風景街道中部地方協議会