国道246号

国道246号のあらまし一般国道246号裾野バイパスは、駿東郡小山町小山(神奈川・静岡県境)〜沼津市大岡(一般国道1号)までの延長約35.3kmの主要幹線道路で、首都圏と中京圏を結ぶ重要な路線であり、静岡県東部地域を縦断し一般国道1号、一般国道138号、東駿河湾環状道路を連結し、東名高速道路、新東名高速道路と共に静岡県東部地域の道路ネットワークを担う重要な路線です。また、東名高速道路と並行していることから、東名高速道路の代替路線としての役割も担っており、東海地震発生時の広域緊急輸送路として一時緊急輸送路にも位置づけられています。

〔パンフレット〕

裾野バイパス

詳細な位置図はこちら  (PDFはこちら)