黄瀬川の急激な水位上昇映像

 7月4日の早朝、静岡県東部地域を襲った集中豪雨により、黄瀬川流域にも1時間で64mm(赤塚観測所)という大雨が降りました。この大雨により、黄瀬川の本宿地点(長泉町本宿)では5:40〜5:50のたった10分間に、2.71mも水位が上昇し、6:00には今回のピーク水位である4.30mに達しました。

 今回の降雨は、集中的な雨域が黄瀬川の上流・中流・下流へ移動し、下流部に豪雨が降る頃に上流に降った雨が黄瀬川を下ってきたため、本宿地点にて急激な水位上昇となった特異な降雨と考えられます。

たった10分間で水位が2.71mも上昇!

 沼津河川国道事務所では、この水位上昇の様子を本宿地点の監視カメラにて撮影していました。

ボタン4倍速1倍速
「標準」「4倍速」いずれかをクリックすると動画が再生されます。

携帯版川の防災情報川の防災情報