事務所事業概要

河川 安全で親しみを感じる

 近年狩野川低地部における急速な宅地開発により平成10年8月9月、平成14年10月など、内水により深刻な浸水被害が中流域を中心に頻発しています。また狩野川には自然河川として全国に知られた柿田川に代表される緑豊かな河川環境が残っており、治水安全度の向上と共に河川環境の保全・創出を目指しています。

詳細はこちら

海岸 高波から人々と景観を守る

 富士海岸は万葉の歌人にもうたわれた白砂青松の地として人々に親しまれてきました。この素晴らしい環境を守りつつ、安全で利用しやすい海岸の創出を目指し、埋設ブロックと養浜により波の打ち上げを低減し浸食を防止するとともに、砂浜を自然な形に戻し環境面や利用・避難などのアクセスを改善し、より快適で安全な富士海岸の整備を推進していきます。

詳細はこちら

砂防 生命と財産を土砂災害から守るために

 当事務所では、昭和33年9月の狩野川台風を契機に、昭和34年から直轄砂防事業を実施しており、狩野川河口から約27.8kmの修善寺橋を起点とした上流270km2の狩野川流域(修善寺川流域を除く)において、砂防堰堤、渓流保全工の整備等の砂防事業を行っていきます。

詳細はこちら

道路 人と自然にやさしく

 人と車が共存する交通圏づくり、世界に開かれたネットワークづくり、地域の個性が生きる道路づくり、豊かで安定した生活を支える道づくりの4つの道路整備目標に沿って伊豆縦貫自動車道、一般国道138号線及び246号線の整備を進めています。

詳細はこちら

平成28年度 事務所 事業概要

内容 分割版PDF
・表紙・概要 【PDF:1.3MB】
・治水事業 【PDF:4.1MB】
・道路事業 【PDF:6.2MB】
・危機管理
・(参考)事業費内訳(H28)
・沼津河川国道事務所の概要
・事務所所在地
【PDF:1.7MB】

平成27年度 事務所 事業概要

内容 分割版PDF
・表紙・概要 【PDF:736KB】
・治水事業 【PDF:5.4MB】
・道路事業 【PDF:4.4MB】
・危機管理
・(参考)事業費内訳(H27)
・沼津河川国道事務所の概要
・事務所所在地
【PDF:1.5MB】

平成26年度 事務所 事業概要

内容 分割版PDF
・表紙・概要 【PDF:818KB】
・治水事業 【PDF:5.4MB】
・道路事業 【PDF:5.0MB】
・危機管理
・(参考)事業費内訳(H26)
・沼津河川国道事務所の概要
・事務所所在地
【PDF:1.3MB】

平成25年度 事務所 事業概要

内容 分割版PDF
・表紙・概要 【PDF:421KB】
・治水事業 【PDF:7.1MB】
・道路事業 【PDF:6.2MB】
・危機管理
・(参考)事業費内訳(H25)
・沼津河川国道事務所の概要
・事務所所在地
【PDF:849KB】

平成24年度 事務所 事業概要

内容 分割版PDF
・表紙・概要 【PDF:284KB】
・治水事業 【PDF:5.3MB】
・道路事業 【PDF:4.1MB】
・危機管理
・(参考)事業費内訳(H24)
・沼津河川国道事務所の概要
・事務所所在地
【PDF:1.1MB】