• トップ > 
  • 防災 > 
  • 関係資料・データ:水位用語の解説

水位用語の解説

洪水予報が発令される仕組みや洪水予報の種類などに使われている水位用語を解説します。

水位と洪水予報

水位と洪水予報

はん濫危険水位
(はんらんきけんすいい)
市町村長の避難勧告等の発令判断の目安、洪水により、相当の家屋浸水等の被害を生じるはん濫の恐れがある水位。
避難判断水位
(ひなんはんだんすいい)
市町村長の避難準備情報の発令判断の目安、住民の避難判断の参考となる水位。
はん濫注意水位
(はんらんちゅういすいい)
住民のはん濫に関する情報への注意喚起。

洪水予報の種類

洪水予報の情報は気象台・国・県が協力して出しています。
そして、この情報を元に市町村が住民に避難するよう情報を出しています。

ただし、この情報は中小の川(時によっては大きな川でも)では、時にははん濫注意情報が発表されずに、はん濫警戒情報が発表されるので注意して下さい。

洪水予報の種類と説明

危険度
洪水
警報
はん濫発生情報
(はんらんはっせいじょうほう)
はん濫が発生しました。
浸水する地域がどんどん広がります。
危険度
はん濫危険情報
(はんらんきけんじょうほう)
川の水が増えて危険です。
市町村長から避難するよう勧告があることもあります。
はん濫警戒情報
(はんらんけいかいじょうほう)
避難した方がよいか考えてみてください。
洪水
注意報
はん濫注意情報
(はんらんちゅういじょうほう)
今後発表される情報に注意してください。

洪水予報の仕組み

洪水予報の仕組み

橋脚ヘの水位表示

危険度のレベルは、狩野川の橋脚にも表示を実施しています。現場での水防活動の参考にしてください。

蛇ヶ橋橋脚の水位表示

蛇ヶ橋橋脚の水位表示:避難判断水位以上(レベル3以上)は警戒を表す赤色、はん濫注意水位以上(レベル2)は注意を表す黄色

千歳橋、新城橋、徳倉橋、安久橋、鏡橋にも表示