• トップ > 
  • 防災 > 
  • 関係資料・データ:狩野川の重要水防箇所

狩野川の重要水防箇所

 洪水の時には、その流れにより堤防が壊されたり、川の水が堤防を越えてあふれ出したりしないように、地域の水防団の方々が土のうを積むなどの「水防活動」をして、堤防を守ります。

 そうした事態をいち早く察知するため、現在の堤防の高さや、幅、過去の漏水などの実績などから、あらかじめ水防上重要な区間(『重要水防箇所』)を決めておけば、より効率的な堤防の点検ができ、危険な箇所の早期発見につながります。このような考えから、毎年『重要水防箇所』を定めています。

 

参考(図面集)