国道1号内部橋北詰交差点改良事業

事業概要

当交差点は、国道1号の片側2車線の直線区間に位置しており、高速で走行する車両が多い状況です。また、右折専用レーンがないため、渋滞の原因となっており、右折車に関連する錯綜事故が多発するなど、事故ゼロプラン(事故危険区間)の対象箇所になっています。
 本事業は、交通事故件数の減少・渋滞の緩和を図るため、交差点改良により右折レーンを設置するものです。

位置図 三重県四日市市小古曽東~采女町

内部橋北詰交差点位置図(三重県図) 内部橋北詰交差点位置図(詳細図)
内部橋北詰交差点(改良前)
朝夕、内部橋北詰交差点を先頭に渋滞が発生しています。
事故発生状況

当交差点では、右折車に関連する人身事故が多く、県内幹線道路平均の9倍の交通事故が発生しています。

内部橋北詰交差点の事故発生数
右折レーンを作り、安全に走行できるようにします

整備内容

右折レーン整備イメージ

   <整備前>
右折レーンの整備前と整備後





   <整備後>
平面図
平面図
クリックすると大きな画像が表示されます。
橋梁部断面図
橋梁部断面図
クリックすると大きな画像が表示されます。
土工部断面図
土工部断面図
クリックすると大きな画像が表示されます。

工事完成 ( 平成25年1月28日 )

撮影場所
平面図(撮影場所)
着工前 完成後
内部橋北詰交差点(着工前) → 内部橋北詰交差点(完成)
撮影場所
平面図(撮影場所)
暫定供用中 完成後
内部橋北詰交差点(暫定供用中) → 内部橋北詰交差点(完成)