道路の仕事のあらまし

地域の安全・安心を守り豊かさを支える。
大切なみち。しっかりと守ります。

歴史と文化の宝庫、重要産業の集積地、
東西交通の要所として

三重県は、伊勢志摩国立公園など豊かな自然環境に恵まれ、伊勢神宮など我が国有数の歴史・観光資源の宝庫として知られています。北勢・中勢は、古代から西国・都と東国を結ぶ要所として、多くの街道が交わり、人びとや言葉や食べ物などの文化の行きかう、賑わいの土地柄でした。

また、古くから交易・産業の盛んな地で、今日も、輸送機械や精密機械などの主要製造業をはじめ多様な産業が立地しています。

四日市コンビナートの夜景・四日市市(四日市観光協会提供)
伊勢神宮
(伊勢神宮神社司庁提供)
関宿・亀山市
(三重県観光連盟提供)

【三重河川国道事務所管内道路図】

【三重県における製造品出荷額の推移】

【産業中分類別上位3業種の構成比推移】

*グラフ、表とも、三重県戦略企画部統計課「平成25年工業統計調査速報結果」平成26年9月29日付より作成)

  • ・製造品出荷額等は、昭和38年からの50年間で約23倍となっている。
  • ・全国比第1位の産業は、繊維工業→化学工業→輸送用機械器具製造業(昭和60年代から現在まで第1位を維持)、と変遷している。

当地の道路環境を踏まえた安全で
快適な道づくりに努めています

■管内4幹線:国道1号、23号、25号、258号の整備と維持管理

こうした当地の道路・交通環境を踏まえ、当事務所では、以下の幹線道路の管理・整備事業を行い、地域の安全・安心を守り豊かさを支える大切な道をしっかりと守っています。

  • ・国道1号
    (桑名市長島町東殿名~亀山市関町坂下61.1km)
  • ・国道23号
    (桑名郡木曽岬町大字川先~伊勢市宇治今在家町107km)
  • ・国道25号
    (四日市市塩浜~四日市市大治田1.6km)
  • ・国道258号
    (桑名市多度町柚井~桑名市小貝須14.1km)

■渋滞を解消し利便性に富む幹線へ -中勢バイパスの整備-

三重県の南北方向を結ぶ幹線国道23号の渋滞の緩和・交通安全の確保をめざし、鈴鹿市~松阪市間で国道23号中勢道路(中勢バイパス)の整備を進めています。

南海トラフを震源とする巨大地震への備え

三重県を含む東海・紀伊半島の太平洋沿岸地域では、南海トラフを震源とする巨大地震発生が懸念されています。当事務所では、地域の人びとの安全・安心をつくるため、国や県、関係市町と連携し、巨大地震とそれによる大津波発生に備え、さまざまな対策・整備に努めています。

主要国道の安全工事(鈴鹿市白子町)
垂水交差点渋滞状況
国道23号中勢バイパス(津市あのつ台)