事業紹介

近年、地球温暖化に伴う気候変動の影響で全国的に水害、土砂災害、高潮災害などが頻発しており、三重県内でも近年は平成16年9月の台風21号による甚大な被害が発生しています。三重河川国道事務所では、このような災害に備え、被害を最低限に軽減し、「地域の安全・安心」を確保するために、特に国民経済上重要な一級水系4河川、鈴鹿川・雲出川・櫛田川・宮川の各事業を推進しています。

管理区間
鈴鹿川水系  鈴鹿川  28.5 41.2 計 116.7km
 鈴鹿川派川(南川)  4.0
 内部川  6.8
 安楽川  1.9
雲出川水系  雲出川  16.2 28.5
 雲出古川  2.5
 中村川  5.1
 波瀬川  4.7
櫛田川水系  櫛田川  18.9 24.4
 佐奈川  5.4
 祓川  0.1
宮川水系  宮川  11.6 22.6
 勢田川  6.1
 五十鈴川  3.2
 大湊川  1.7

管理区間

鈴鹿川 鈴鹿川 雲出川 雲出川 櫛田川 櫛田川 宮川 宮川