トップ > 道路事業 > 事業紹介

事業紹介

三重県は、豊かで厳しい自然環境に囲まれ、また魅力的な文化資産や多様な産業などの財産に恵まれている。一方、地域固有の特性や課題も有しています。三重河川国道事務所は、三重県がより良い地域となるよう、「活力」「暮らし」「安全」「環境」の4つの政策テーマにもとづき、地域の支援や産業を支え社会の活力を高めるとともに、安全性の確保、質の高い生活環境の創造等を実現するために各事業を推進しています。

管理区間
1号 桑名市長島町〜亀山市関町
(北勢バイパス)
  三重郡朝日町〜四日市市広永町
約57km
23号 桑名郡木曽岬町〜伊勢市宇治今在家町
(中勢バイパス)
  鈴鹿市稲生町〜鈴鹿市御薗町
  津市河芸町〜津市野田
  松阪市嬉野新屋庄町〜松阪市小津町
約107km
25号 四日市市塩浜〜四日市市大治田 約2km
258号 桑名市多度町〜桑名市小貝須 約14km
中勢バイパス事業区間

23号

鈴鹿市北玉垣町〜松阪市小津町 約33.8km

凡例 拡大地図 国道23号中勢バイパス 国道1号震災橋架替 国道1 23号共同溝 電線共同溝
地図の中央をクリックすると、大きな画像が表示されます