ホームよくあるご質問

よくあるご質問

道路に関するご質問・ご意見について

ご質問・ご意見についての担当窓口をご説明します。

道路の騒音に関すること

道路の騒音に関する相談窓口について

道路の騒音に関する相談窓口は、各自治体(市区町村)の環境担当課となります。自治体の調査結果にもとづき対策が必要な場合は、道路管理者等が検討することになります。

交通規制情報に関すること

本日の交通規制情報、工事規制のお知らせについて

下記のWebサイトにてお知らせしています。

損傷等、道路管理に関すること

道路の異常(路面の穴ぼこ、段差、落下物)を発見した場合の連絡先

道路緊急ダイヤル #9910 までお願いします。

道路の草刈りや清掃等に関する事、路面の段差等が原因で車両が破損した場合、又は、走行中にガードレール等の道路付属施設が破損した場合について

道路管理者へ問い合わせをお願いします。

原動機付自転車の通行に関すること

愛知県内における国道23号の原動機付自転車(50cc以下)の通行禁止区間について

豊橋市の境川交差点(国道1号との分岐点、なお、国道1号潮見バイパスは自動車専用道路のため125cc以下の小型の自動二輪車は通行不可)から名古屋市南区の大高インター付近及び、名古屋市内の橋梁区間(十一屋~北頭交差点付近)については、原動機付自転車(50cc以下)の通行が規制されています。
なお、詳細については、下記の交通管理者へお問い合わせ下さい。

豊橋東IC上りオンランプの標識
豊明ICオンランプの標識

用語の説明

道路管理者

道路の管理行為等を行う者をいいます。
道路管理者は、国、県、市町村、高速道路株式会社、名古屋高速公社、県公社等が主体となり、道路の安全かつ円滑な交通の確保を図るための責務を有します。

直轄国道

国が管理する国道のことをいいます。
一般国道は国土交通大臣が管理する指定区間と、都道府県知事又は政令指定都市の長が管理する指定区間外に分けられています。指定区間には、国道の中でも特に重要な区間が指定されています。
愛知県内では、名古屋国道事務所が管理する、国道1号、19号、22号、23号(一部区間を除く)、41号、153号(一部区間を除く)、155号(一部区間を除く)、302号が直轄国道となります。

権限代行

道路管理者以外の者が、本来の道路管理者に代わってその権限を行使することをいいます。なお、名四国道事務所では、平成28年4月に新規事業化された国道247号西知多道路(東海JCT)は、本来の道路管理者である愛知県に代わり、道路の新設を行っておりますので権限代行となります。

お問合せ

名四国道事務所へのご質問・ご意見

名四国道事務所へのご質問・ご意見は、こちらのフォームからお願い致します。