名古屋国道事務所の任務

地域や道路利用者の皆さまから信頼される事務所をめざして

名古屋国道事務所の果たすべき役割

  1. 良質な道路サービスを道路利用者に提供するとともに、地域の更なる発展を支える道路利用環境の向上を図ること。
  2. 広域的な幹線道路ネットワークの保全・管理や防災対策を通じて地域の安全・安心を確保すること。

名古屋国道事務所管内の地域課題

  1. 都市部の激しい渋滞緩和、沿道環境の改善
  2. 幹線道路で多発する交通事故の削減
  3. 大規模災害への対策の強化(想定:風水害対応、南海トラフ巨大地震等)

名古屋国道事務所管内の地域課題に対する取組

  1. 円滑な道路交通の確保と沿道環境の改善
    • 道路利用に関する日常的な管理
    • 沿道の環境改善を図る道路整備
  2. 安全な道路環境の確保
    • 交通事故対策のための交通安全施設等の整備
    • ライフライン(水道・電気・通信など)を収容する道路空間の整備・管理
  3. 安全・安心の確保
    • 道路改築事業
    • 道路の維持修繕や防災対策
    • 安全・安心な道路交通を確保するための道路整備
    • 道路施設の老朽化対策
    • 大型車両の通行の適正化
    • 「道の駅」による地域活性化の拠点形成