事務所の沿革と事業実績

2000年代の主な出来事

2001.06 休日3連休法成立(2003年スタート)
2001.09 米国大規模テロ事件
2002.02 医療制度改正 自己負担3割に
2002.07 東北新幹線(はやて) 披露(盛岡〜八戸)
2002.08 新紙幣発行(5千円:樋口一葉、千円:野口英世)
2003.04 日本郵政公社スタート
2003.09 名古屋立てこもり事件発生
2004.04 国家議員の年金未納問題が社会問題
2004.06 温泉疑惑問題が発覚
2004.10 新潟中越沖地震
2005.02 中部国際空港(セントレア)開港
2005.03 愛知万国博覧会開催
2005.10 日本道路公団はじめ5公団が民営化
2006.01 日本郵政株式会社発足
2006.04 ハイウェイカード廃止
2006.06 道路交通法改正(違法駐車取締民間委託に)
2007.01 東海・北陸自動車道、飛騨トンネル開通
2007.05 自動車のナンバープレートに希望番号制導入
2007.10 郵政民営化に伴い日本郵政公社が解散し、それぞれ民間会社に
2008.02 新名神高速道路(亀山JCT〜草津田上IC間)開通
2008.03 山陰自動車道(名和IC〜大山IC間)開通
2008.07 東海・北陸自動車道(飛騨清見JCT〜白川郷IC間)開通
2009.00 新型インフルエンザの感染広まる
2009.02 浅間山噴火
2009.08 裁判員裁判始まる
2009.11 事業仕分け始まる
2010.01 日本年金機構が発足
2010.03 山陽新幹線全線開通
2010.06 高速道路無料化の社会実験始まる
2010.09 名高速(山王JCT〜六番北出入口間)開通
2010.10 名古屋でCOP10開催
2010.12 東北新幹線八戸から青森間開通で全線開通

2001〜10年

« 1991〜00 | 2011〜20年 »