名古屋国道事務所六十年のあゆみ

 国土交通省名古屋国道事務所は、戦後間もない1952年(昭和27年)に我が国の東西の重要幹線道路である一般国道1号の改修を実施するため、名古屋工事事務所として設置されて以来、今年で60周年という大きな節目を迎えました。

 これまでの60年間は、荒廃した戦後からの復興、高度経済成長、バブル経済の崩壊や長引く経済不況等の社会的変遷を経て、今後の大きな変革やニーズの変化に応じて、直轄事業として常に先導的な取組みを行い、地域の皆様の日常生活を支える幹線道路の整備や保全・管理にあたって参りました。

 名古屋国道事務所が、地域の皆様と共に進めて参りました道づくりや道路の保全・管理について、次の世代に確実に引き継いでいくことを目的に「名古屋国道事務所六十年のあゆみ」を取りまとめ、地域の皆様に広くご覧いただけるようホームページに掲載しました。

全頁ダウンロード

分割ダウンロード