道路占用許可申請

「道路の占用」について

自家用看板等を道路上にはみだして設置する場合など、道路に一定の施設を設置し、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。この「道路の占用」には地上だけでなく、道路敷地の地下や上空に施設を設ける場合等も該当します。「道路の占用」をするためには、該当道路を管理している「道路管理者」の許可を受けなければなりません(道路法第32条)。国土交通大臣が直接道路管理者として管理している指定区間内の国道については、国土交通省の出先機関である「維持出張所」から「道路占用許可申請」の交付を受け、必要事項を記入の上「維持出張所」に道路の占用許可申請をすることとなります。

許可を受けられる基準

  1. 看板
    • 看板の枚数は、一営業所、一事務所について原則として、2個以内
    • 看板の高さは、看板の最下部と路面との距離が、車道で4.5m以上、歩道で2.5m以上
    • 看板の出幅は、1m以内
    • 風雨、地震、その他災害等により倒壊、落下、はく離などの事故のないような堅固な構造のもの
    • 看板

  2. 日よけ
    • 日よけの高さは、路面から車道で 4.5m以上、歩道で2.5m以上
    • 日よけの出幅は、1m以内
    • 風雨、地震等により容易に倒壊、落下、はく離しない構造で美観を損い又は公衆に危険を与えるおそれのないもの
    • 日よけ

  3. 工事用仮囲い
    • 仮囲いの出幅は1m以内
    • 朝顔棚の出幅は、必要最小限で路面からの高さは、車道で4.5m以上、歩道は2.5m以上
    • 倒壊、落下しない堅固な構造のもの
    • 工事用囲い

許可できない物

許可申請手続き

占用料について

道路を占用するには料金を納めていただきます。
料金は、占用する物件の種類、大きさ、地区などによって、異なります。又は、このほか国道、県道、市町村道によっても料金が異なります。

所在地区分※ 看板 日よけ 工事用仮囲い
両面 片面 (占用面積/m2当たり)
(表示面積/m2当たり)
第一級地 13,300円/年 19,000円/年 2,400円/年 1,900円/月
第二級地 2,660円/年 3,800円/年 1,100円/年 380円/月
第三級地 1,330円/年 1,900円/年 770円/年 190円/月
第四級地 770円/年 1,100円/年 640円/年 110円/月
第五級地 532円/年 760円/年 560円/年 76円/月
※愛知県内の市町村の所在地区分一覧はこちら

今後も政令改正により単価が変わることがあります。

道路占用許可事務手続き

事務手続きフロー

  • 申請
    道路管理者(維持出張所)に申請書及び必要添付書類を提出します。
  • 許可
    道路管理者が申請内容を審査して許可できると判断した場合は許可書が交付されます。
  • 占用料納入
    許可された場合は納入告知書にて占用料を納入して下さい。占用料は毎年納入しなければなりません。
  • 更新
    占用期間を過ぎても道路占用を継続する場合は更新の許可が必要となります。
  • 廃止
    占用を止める場合は、廃止届けを道路管理者(維持出張所)に提出して下さい。
申請上の注意点

占用料の納入手続き

占有料の納入手続き
  • 占用許可書と納入告知書
    占用申請されて許可になりますと「道路占用許可書・条件書」と「納入告知書・領収証書」が郵送されます。
  • 占用料の納入
    お受け取りになった「納入告知書・領収証書」(3枚1組)に現金を添えて、最寄りの銀行・信用金庫(郵便局では取り扱っていません)の窓口へ払い込んで下さい。 占用料は、1年毎1年分の一括全納となっています。 納入期限は、許可の日から20日以内です。
  • 占用料納入
    許可された場合は納入告知書にて占用料を納入して下さい。占用料は毎年納入しなければなりません。
  • 道路占用許可済証(ステッカー)
    「許可済証」は「道路占用許可書」と合わせ送付されます。これは占用許可済の物件であることを示すもので、占用される物件に直接、又は見易い場所に貼り付けて下さい。

許可内容の変更手続き