「沿道環境に配慮した走行へのお願い」の内容

「沿道環境に配慮した走行へのお願い」は、

  1. 6時〜23時での大型車の中央寄り走行
  2. ふんわりアクセルでゆっくり発進
  3. 貨物自動車等の車種規制非適合車の使用抑制等への協力

の3つの項目で構成されています。

6時〜23時でのお願い

6時〜23時において、大型車の中央寄り走行にご協力をお願いします。大型車の中央寄り走行により、沿道の騒音や大気汚染が低減されます。

沿道への影響


ふんわりアクセルでゆっくり発進

普段よりほんの少しゆっくり発進(ふんわりアクセル)したり、減速時は早めにアク セルを離すなどエコドライブを心がけることにより、排出ガスを抑えたり燃料の消費も節約できます。

自動車NOX-PM法

貨物自動車等の車種規制非適合車の使用抑制等にご協力を!

「貨物自動車等の車種規制非適合車の使用抑制等に関する要綱」(愛知県)において、自動車NOX・PM法の対策地域(下図参照)内を運行する場合は、 対策地域外からの流入車を含めて、以下の対策が求められていますので、ご協力をお願いします。

  1. 車種規制非適合車の不使用
      対策地域では車種規制非適合車を使用しないようにしましょう。
  2. 自動車NOX・PM法適合車には適合車ステッカーの表示
      適合車ステッカーは環境省又は国土交通省に申請することにより、
      無償交付(郵送費は必要)を受けられます。

(※白ナンバー車は環境省、緑ナンバーは国土交通省)

適合車ステッカー


要綱(愛知県)については以下のリンクを参照して下さい。

 ■貨物自動車等の車種規制非適合車の使用抑制等に関する要綱

対策地域