木曽川上流河川事務所

TOPページに戻る





 川や海ではゴミの投棄が絶えず、ボランティアによる清掃活動や河川利用者等にゴミを拾っていただいている現状です。しかし、一部の心ない利用者等によるゴミや家電リサイクル製品等の不法投棄(別紙写真参照)は、一向に後を絶たず、増加しています。これは、川や海等の貴重な自然が痛められ、失われていくことを意味しています。この為、河川の管理者等は貴重な税金を使ってゴミを処分しなければなりません。この矛盾をなくして、いつまでも楽しめる川を守るためにも、自分のゴミは自分でかたづけるようにしましょう。
 ボランティア活動は「ゴミを拾う」ことが目的ではありません。「一部の心ない人に貴重な水辺を守ってほしい」ことを願っているのです。良好な河川空間を保っていくために皆さんのご協力を引き続きお願いします。

ゴミの不法投棄で困っています。



BACK PAGE TOP
コピーライト