木曽川沿川周遊サイクリング
木曽川沿川周遊サイクリング

整備状況

整備状況

「フラワーパーク江南」「138タワーパーク」「河川環境楽園」「かさだ広場・各務原アウトドアフィールド」「サリオパーク祖父江」「桜堤サブセンター」の国営木曽三川公園6拠点周辺のサイクリングロード整備状況です。

マップ上の表記について

スポット紹介

旧大田脇本陣林家住宅
旧太田脇本陣林家住宅

明和6(1769)年に建てられた建物で、格子戸と連子窓、屋根の両端に設けられた「うだつ」など、江戸時代そのままの姿を今に伝えています。明治15(1882)年、板垣退助が岐阜で遭難する前日に逗留したことでも有名です。

猿啄城展望台
猿啄城展望台

1997年12月に、坂祝誕生100周年を記念して、標高276mの城山山項に建てらたれた展望台です。日本ラインの美しい流れや坂祝の町はもちろん、恵那山や中央アルプス、御嶽山、白山などの山々や、 遠く伊勢湾や名古屋ツインタワーも望むことができます。

国宝犬山城
国宝犬山城

木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、天文6年(1537年)に織田信長の叔父である織田信康によって築かれました。現存する日本最古の木造天守閣は国宝4城のうちの一つです。

木曽川扶桑緑地公園サイクリングロード
木曽川扶桑緑地公園サイクリングロード

木曽川犬山緑地から扶桑緑地までをめぐるルートです。ほとんどの箇所で木曽川のせせらぎを感じながら爽快な気分でサイクリングすることができ、犬山城を一望出来るスポットもあります。

フラワーパーク江南
フラワーパーク江南

暮らしの中に花や緑を取り入れ、身近な自然に触れる場となるよう、様々な生活場面に応じた緑化・花卉修景が楽しめる場となっています。園芸福祉や河川を利用した環境学習プログラムの提供もおこなっています。

各務原市総合運動公園
各務原市総合運動公園

公認陸上競技場、サッカー、軟式野球、ソフトボール、アーチェリー場、キャンプ場など、多様なスポーツに対応した運動施設です。現在、各施設の配置を見直し、施設全体をリニューアル整備しています。

蘇南公園
蘇南公園

多目的グラウンド、テニスコート、パークゴルフ場など様々な運動施設がある都市公園です。加えて、近隣では唯一のローラースケート場や大型遊具・健康遊具などの魅力的な施設も充実しています。

大野極楽寺公園
大野極楽寺公園

市民の森、桜の園、野鳥園など自然を満喫することができます。またバーベキュー広場やレンタサイクルもあります。

かさだ広場・各務原アウトドアフィールド
かさだ広場・各務原アウトドアフィールド

河川特有の自然環境を保全・再生しながら、広大な空間と豊かな自然の中で健康づくりやアウトドアレクリエーションが楽しめる場となっています。

河川環境楽園
河川環境楽園

国営公園・岐阜県営公園、自然共生研究センター、東海北陸自動車道の川島PA及びハイウェイオアシスの4つからなる複合公園です。木曽川の風景を縮図にした「木曽川水園」や、世界淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」などの施設があります。

138タワーパーク
138タワーパーク

地域のランドマークである展望タワー「ツインアーチ 138」や、4,000株のバラを配した「ローズストリーム」、ビオトープを配置した「もくもくパラダイス」等があり、家族連れやカップルに利用されています。

岐南町歴史民族資料館
岐南町歴史民族資料館

図書館に併設された歴史民俗資料館は、昔の生活を偲ばせる農業を中心とする資料2,300点を収蔵展示。特にかつて重要な産業であった養蚕に関する資料は豊富で、高い評価を得ています。

笠松みなと公園
笠松みなと公園

木曽川沿いに位置し、バーベキューを楽しんだり、鉄橋を通過する電車を見ることができます。園内には桜が立ち並び、せせらぎ水路やじゃぶじゃぶ池、遊具があり、多くの家族連れで賑わっています。

起渡船場石灯台
起渡船場石灯台

起渡船場跡石灯台は、濃尾大橋北の堤防道路上に位置しており、東海道の宮宿(名古屋市熱田)から中山道の垂井宿を結ぶ美濃路街道の史跡の一つです。石灯台には、文学者の龍公美の漢詩が刻まれています。

祖父江ふれあいの郷
祖父江ふれあいの郷

天然温泉を備えた地域交流施設で、露天風呂など様々な入浴施設のほか、ミーティングルームや和室休憩室もあります。お子様連れの方のために、プレイルームもあります。また、高齢者や障害者を対象とした福祉事業も行っています。

サリオパーク祖父江
サリオパーク祖父江

この地区は全国でも珍しい河川砂丘を形成し、古くから「祖父江砂丘」として親しまれています。サリオパーク祖父江は市営公園、県営公園、国営公園3公園の総合愛称です。

桜堤サブセンター
桜堤サブセンター

ワンドやオギ原、ヤナギ林など木曽長良背割堤に残る豊かな水辺環境の保全と、ケレップ水制や桜並木などの歴史遺産に触れることができる場となることをめざし、整備を進めています。

笠松町サイクリングロード
笠松町サイクリングロード

笠松みなと公園から河川環境楽園までを結ぶ計画で、平成27年3月30日に蘇岸築堤記念碑公園までの区間が開通しました。