道を守る 道路管理事業①

地域の安全・安心をつなぐ大切なみち
たしかに守ります

道路の維持管理は、道づくりに劣らず大切な仕事です

当事務所は、道路を利用する人びとや地域の人びとに寄り添った、「安全で快適な道路づくり」を目指しています。
具体的には、国道42号(松阪市小津町~南牟婁郡紀宝町成川)170.9km及び紀勢自動車道(尾鷲北IC~紀伊長島IC)21.2kmの計192.1kmの区間について、道路の維持、交通安全施設及び防災施設の整備、異常気象時の交通規制、道路占用許認可事務、特殊車両通行許可事務、道路附属物等の管理、並びに巡視等の管理事務を行っています。

■通行規制

道路工事による通行規制のほか、大雨の際、土砂崩れなどの恐れがあるため、雨量が基準値に達した時は、道路の通行規制を行います。

過去10年間の通行規制状況

  通行止時間 通行止回数
平成18年度 41 6
平成19年度 16 2
平成20年度 8 1
平成21年度 18 3
平成22年度 22 5
平成23年度 191 11
平成24年度 32 2
平成25年度 8 1
平成26年度 84 8
平成27年度 24 3

通行規制基準(区間総延長20.4km)

箇 所 路線名 担当出張所 通 行 規 制 区間延長
(km)
通行規制(通行止)
気象条件(mm)
危険内容(km)
区 間 粁 票
荷 坂
42
尾鷲・大台
維持出張所
自:度会郡大紀町大内山
至:北牟婁郡紀北町
  東長島
178.9~182.4
3.5
連続雨量 300
土砂崩落
落石
沢くずれ
のおそれ
弓 山
42
熊野・尾鷲
維持出張所
自:尾鷲市大字南浦
至:熊野市飛鳥町字大又
215.6~227.0
11.4
連続雨量 300
実効雨量 280
佐田坂
42
熊   野
維持出張所
自:熊野市飛鳥町字小坂
至:熊野市大泊町字寺道
234.7~240.2
5.5
連続雨量 300

【荷坂】は、平成27年6月29日より新しい通行規制基準となりました。

■災害復旧

豪雨等の自然災害により交通に支障が出た場合、復旧に向けて工事を実施し、円滑な交通を確保します。

平成25年10月23日発生:国道42号 (紀北町海山区・岩盤崩落)

■道路パトロール・道路維持事業

路面や関連する構造物の補修・除草・清掃等の維持作業を実施しています。また、路面損壊などの発生をいち早く発見し、対処するために道路パトロールを行っています。