国道42号熊野尾鷲道路/熊野尾鷲道路(Ⅱ期)

国道42号熊野尾鷲道路

中南勢地域と東紀州地域をつなぎ、安心と便利を広げる道
【尾鷲南IC-熊野大泊IC 】

国道42号熊野尾鷲道路は、三重県尾鷲市と熊野市を結ぶ延長18.6kmの一般国道の自動車専用道路で、紀勢自動車道と一体となり高速道路ネットワークを形成する道路です。
熊野尾鷲道路は、周辺地域の産業開発や世界遺産の熊野古道のある東紀州地域への観光アクセス向上に貢献する道路として整備を行い、平成25年9月29に全線開通しました。

※地図をクリック後、PDFが表示されます。
■標準断面図(暫定2車計画)

※図をクリック後、拡大画像が表示されます。

計画の概要

路線名 国道42号 熊野尾鷲道路
尾鷲南IC〜熊野大泊IC間
都市計画決定 平成11年6月
起点 三重県尾鷲市南浦
終点 三重県熊野市大泊町
延長 18.6km
(尾鷲市11.0km・熊野市7.6km)
経過地 尾鷲市・熊野市

連結位置及び連結施設

IC名 連結位置 連結施設名
尾鷲南IC 尾鷲市南浦 国道42号
三木里IC 尾鷲市三木里町 県道三木里インター線
賀田IC 尾鷲市賀田町 主要地方道賀田港中山線
熊野新鹿IC 熊野市新鹿町 県道新鹿佐渡線
熊野大泊IC 熊野市大泊町 国道42号

国道42号熊野尾鷲道路(Ⅱ期)

熊野尾鷲道路と結び高速ネットワークの推進へ
【尾鷲北IC-尾鷲南IC】

国道42号熊野尾鷲道路(Ⅱ期)(尾鷲北IC~尾鷲南IC)は、平成24年度に新規着手した事業で近畿自動車道紀勢線、国道42号熊野尾鷲道路と一体となって、南海トラフ巨大地震時における広域的防災に資する道路ネットワークの強化を目的に計画された延長5.4kmの一般国道の自動車専用道路で、現在事業を推進しています。

計画の概要

路線名 国道42号 熊野尾鷲道路(Ⅱ期)
尾鷲北IC〜尾鷲南IC間
都市計画決定 平成11年6月
起点 三重県尾鷲市坂場西町
終点 三重県尾鷲市南浦
延長 5.4km
経過地 尾鷲市

連結位置及び連結予定施設

IC名 連結位置 連結予定施設名
尾鷲北IC 尾鷲市坂場西町 国道425号
尾鷲南IC 尾鷲市南浦 国道42号

■熊野尾鷲道路(Ⅱ期)の整備効果

平成25年度に開通した紀勢自動車道・熊野尾鷲道路と一体となり高規格幹線道路ネットワークが形成され、ミッシングリンクが解消することにより、地域の安全性・信頼性・速達性が向上します。

※ミッシングリンクとは主要都市等を連結する高規格幹線道路の未整備区間

南海トラフ巨大地震による津波浸水区域を回避する緊急輸送路を確保することで、災害時の安全性・信頼性を確保します。

関連リンク