国土交通省中部地方整備局 企画部

ここから本文中部地方整備局事業評価監視委員会

 国土交通省では、平成10年度より、公共事業の効率性及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、公共事業評価システムを導入しています。又、平成11年度から試行してきました事後評価につきましても、実施要領が策定され、平成15年度から本格実施となりました。
中部地方整備局事業評価監視委員会は、中部地方整備局長の委嘱により設置されているもので、事業の評価に当たって、客観性・透明性を確保するため、学識経験者等の第三者から構成されています。また、委員会は報道関係者に公開して開催しております。


↑ページのトップへ戻る