Home > パーソントリップ調査とは?

中京都市圏パーソントリップ調査とは?

パーソントリップ調査とは第1回調査は昭和46年に実施され、
以降10年毎に実施され、今回が5回目の調査になります。

皆様の1日の外出行動について、「年齢などの個人属性」「出発地・目的地」「移動時刻」「目的」「利用手段」などを調査し、中京都市圏における望ましい交通政策のあり方などを検討します。

調査結果のおもな活用方法

調査結果は、「交通計画」のほかに、「環境対策」「防災計画」など、さまざまな分野で活用され、今後の安全安心で快適なまちづくりに欠かせない貴重な情報となります。

調査対象地域と調査方法

調査対象者と調査期間

本調査は、岐阜県、愛知県、三重県の96市町村にお住まいの方から、無作為に選ばれた約45万世帯の5歳以上の方を対象とし、10月~11月ごろに調査票を郵送しました。

回答方法

回答は同封の調査票にご記入いただくか、WEBの回答画面からご回答いただきました。

WEBではどなたでも回答いただけます

上記郵送調査とは別に、同地域にお住まいの方ならどなたでもご回答可能なWEB調査もあわせて実施いたしました。