~建設ICT導入普及研究会~
国土交通省 中部地方整備局  

建設ICT導入普及研究会総会(第1回)

 建設ICT導入普及研究会総会(第1回)を開催しました

平成23年6月13日(月)14:00より、約180名の参加のもと、建設ICT導入普及研究会総会(第1回)を開催いたしました。


今回の総会では、全国の一般化・実用化スケジュールに先立ち、中部地整では平成24年度から建設ICTの一部技術について標準的な施工方法とすること(中部標準化)を提案しました。

併せて、中部標準化に向けた取組みとして、
 ・ 平成23年度はモデル工事を新規で40件程度実施すること
 ・ 現場施工・監督・検査業務を省力化するため、要領等を作成すること
 ・ 総合評価方式での技術提案に対する加点や工事成績評定への加点など、環境整備を実施すること
 ・ 情報一元化の推進を図るため、情報共有システム(ASP)の活用を強化し、600件程度の工事(業務)で実施すること
を提案しました。


また、建設ICTに関する取組みとして、
 ・ 国土技術政策総合研究所から、TS基本設計データ作成作業の分析結果から見える課題と解決策の提案
 ・ 土木研究所から、各種締固め機械による土の締固め特性についての含水比ごとの検証結果
についての発表がなされました。


マネジメント委員からは、
 ・ 建設生産システム全体にICTを導入するためには、具体の導入効果をにらんで慎重に検討する必要がある
 ・ 建設ICTの経験がCORINSやTECRISの登録実績の一項目となれば有効活用できるのでは
 ・ 施工条件による建設ICT導入効果の把握や、より建設ICTになじむ基準・要領などの整備が必要
といった意見をいただきました。


ご参加いただきました皆様ありがとうございました。また、ご参加いただけなかった皆様もぜひ会議資料に目を通していただき、ご意見など事務局までお寄せください。


【開催状況】
   
 会場の様子  会長挨拶
   
 発表状況  マネジメント委員意見



建設ICT導入普及研究会総会(第1回)

【開催日時】 平成23年6月13日(月)14:00~16:00

【開催場所】 中部地方整備局 8階共用大会議室
          (名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 名古屋合同庁舎第2号館)

【議事次第】
 1.開会
 2.挨拶  【資料】
 3.国土技術政策総合研究所での建設ICTの取り組み
       国土技術政策総合研究所 高度情報化研究センター 情報基盤研究室
 【資料】
 4.盛土施工の効率化と品質管理向上技術に関する研究
       独立行政法人土木研究所 技術推進本部 先端技術チーム
 【資料】
 5.中部地方整備局における建設ICT導入普及の取り組みについて  【資料】
     (1)技術普及WG技術普及活動PT、現場支援検証WGモデル事業検証PT  【資料】
     (2)技術普及WG技術者育成PT、現場支援検証WG現場支援PT  【資料】
     (3)情報一元化WG、設計施工見直しWG、監督検査施工管理見直しWG  【資料】
 6.意見
  7.閉会



アンケートに記入いただいた感想・意見・要望に対する回答

総会で実施したアンケートでいただいた多くのご意見やご質問に対するQ&Aを作成しました。
同様のご意見やご質問はまとめています。
これからも、ご意見・ご要望等ありましたら研究会まで連絡ください。

アンケートに対するQ&A [PDF]