~建設ICT導入普及研究会~
                                               国土交通省 中部地方整備局
ホーム / 目標・行動指針 / 建設ICTとは? / 導入普及研究会 / モデル工事
ざっくりシリーズ / イベント情報 / ICTスクラップ館 / ICT情報館 / ICT通信 / ICTレポート

 建設ICT現場見学会(静岡県駿東郡)情報
 6月1日(水)「建設ICT現場見学会」を開催しました
【CPDS認定プログラム】

建設ICT導入普及研究会では、受発注者及び開発業者等の関係者が一体となり、技術普及・現場支援・技術研究を行っております。
平成23年6月1日に技術普及の活動の一環として、「建設ICT技術はどんなものか?」を理解していただくため、「建設ICT現場見学会」を開催します。
 
  【開催概要】
  1.開催日時  平成23年6月1日(水) 13:00~15:45
           (雨天の場合、6月2日(木)に延期)
  2.開催場所  静岡県駿東郡長泉町 【現地集合】
  3.工事名    平成22年度伊豆縦貫長泉JCT南舗装工事
             (発注者:沼津河川国道事務所、請負者:鹿島道路(株))
  4.見学技術   モータグレーダのマシンコントロール技術
            TS/GNSSによる締固め管理技術
            出来形管理用トータルステーション 等

 建設ICT現場見学会のご案内  [PDF]


 現場レポート
 
見学会に参加していただいたみなさんのなかから、施工者、コンサルタント、開発/リース、発注者のそれぞれの視点で現場見学会をレポートしていただきました。

 目線 レポーター  レポート名 
 施工者の目 大日本土木(株)
古市 満 レポーター 
「建設ICT現場見学会 現場レポート」
[PDF]


 開催状況

 今回の見学会は、スタッフを含め67名の皆さんに参加していただきました。
 梅雨らしい、小雨まじりの肌寒い日となりましたが、無事に見学会を開催することができました。



 全体説明 

はじめに、チームリーダーの挨拶、技術普及チームから建設ICT導入普及に関する説明を行いました。
続いて、沼津河川国道事務所御殿場出張所から工事概要の説明を受けたあと、施工者の鹿島道路(株)さんから、建設ICT技術を現場に導入した経緯について紹介していただきました。




 技術体験 

 MCモータグレーダ、GNSS締固め管理技術
 MCグレーダとGNSSによる締固め管理技術について、技術者の説明のあと実際に搭乗しモニタの動きなどを見学しました。
オペレータの方に話を伺うと、やはり好評でした。
【技術協力】 
 鹿島道路(株)  



 

 出来型管理用トータルステーション
 4班に分かれ、出来形管理用トータルステーションの操作体験を行いました。

【技術協力】 
 福井コンピュータ(株)  (株)建設システム
 (株)NTジオテック中部  (株)サーベック


 

 基本設計データ作成 
 TSによる出来形管理技術で必要となる、基本設計データの作成について説明していただきました。

【技術協力】 
 (株)建設システム  


 



 見学会テキスト
      
見学会用のテキストは、現地では配布いたしません。
各自ダウンロードのうえ印刷してご持参ください。