~建設ICT導入普及研究会~
                                               国土交通省 中部地方整備局
ホーム / 目標・行動指針 / 建設ICTとは? / 導入普及研究会 / モデル工事
ざっくりシリーズ / イベント情報 / ICTスクラップ館 / ICT情報館 / ICT通信 / ICTレポート

 建設ICT現場見学会(矢作ダム)情報
 2月2日(水)「建設ICT現場見学会」を開催しました
【CPDS認定プログラム】

建設ICT導入普及研究会では、受発注者及び開発業者等の関係者が一体となり、技術普及・現場支援・技術研究を行っております。
平成23年2月2日に技術普及の活動の一環として、「建設ICT技術はどんなものか?」を理解していただくため、「建設ICT現場見学会」を開催しました。
 
  【開催概要】
  1.開催日時  平成23年2月2日(水) 13:00~16:00
           (雨天の場合、2月3日(木)に延期)
  2.開催場所  愛知県豊田市川手町地先 【現地集合】
  3.工事名    平成22年度矢作ダム堆積土砂掘削工事
            (発注者:矢作ダム管理所、請負者:板垣建設(株))
  4.見学技術   バックホウのマシンガイダンス技術
            TS/GNSSを用いた締固め管理技術
            出来形管理用トータルステーション 等

 建設ICT現場見学会のご案内  [PDF]


 現場レポート
 
見学会に参加していただいたみなさんのなかから、施工者、コンサルタント、開発/リース、発注者のそれぞれの視点で現場見学会をレポートしていただきました。

 目線 レポーター  レポート名 
 開発/リースの目 日立建機(株)
谷村 公輔 レポーター 
建設ICT現場見学会レポート  [PDF]


 開催状況

今回の見学会は、スタッフを含め83名の皆さんに参加していただきました。
周辺には雪も残っていましたが、当日はよく晴れて暖かい日となりました。

見学内容が盛りだくさんのため、チームリーダーのあいさつのあと
早速各班に分かれて技術体験を行いました。

なお、施工者の板垣建設(株)さんが建設ICT技術を使ってみて感じたメリット/デメリットの紹介は見学会テキストの8ページから掲載していますので、ぜひご覧ください。




 技術体験 
 MGバックホウ 
工事で使用している、3D-MGバックホウについて説明していただきました。
また、GNSSによる出来形管理についても併せて説明していただきました。
【技術協力】 
 (株)ニコン・トリンブル  (株)アクティオ     


 


 TSによる締固め管理技術
TSによる締固め管理技術の説明では、重機の横を歩きながら、転圧回数によりリアルタイムに画像が変化していく様子を見学しました。

【技術協力】 
 (株)ニコン・トリンブル  (株)アクティオ     


 


 ICタグ技術
工事で活用しているICタグによる車両管理について、タグのさまざまなサンプルとともに説明をしていただきました。

【技術協力】 
 (株)ハネックス                       


 

 出来型管理用トータルステーション
 4班に分かれ、出来形管理用トータルステーションの操作体験を行いました。
TSは経験されている方も多いようで、参加者からも過去の経験を話されていました。
【技術協力】 
 福井コンピュータ(株)  (株)建設システム
 (株)NTジオテック中部  (株)亀太


 

 基本設計データ作成
 基本設計データの作成方法について説明していただきました。


【技術協力】 
 福井コンピュータ(株)                       





 見学会テキスト