整備局トップ > 河川部トップ > 委員会等の開催状況 > 伊勢湾台風60年連絡会
2019年9月21日(土)名古屋工業大学 NITech Hall にて「伊勢湾台風60年 特別シンポジウム」を開催します。

同時開催イベントとして、お子様向け「こども防災探検!」を実施します。 主なイベントとして「災害対策車両の操作」や「ペーパークラフトづくり」などを体験できます。
伊勢湾台風襲来より60年・・・
※ご利用ブラウザの種類・バージョンによっては再生できない場合があります。
※再生出来ない場合は、「こちら」からご覧ください。
今、巨大な台風が来たらあなたはどうしますか?
1.台風や河川の状況を知ろう!
2.身のまわりの災害リスクを知ろう!
伊勢湾台風について学んでみませんか?
3.どんな被害があったの?どうして起きたの?
4.対策と現在の状況は?
5.スーパー伊勢湾台風がきたら?
1.台風や河川の状況を知ろう!
2.身のまわりの災害リスクを知ろう!

自分の家にどんな災害の危険性があるのか調べてみよう!
ハザードマップポータルサイトでは、災害の危険性や避難先、避難ルートや避難方法の検討に大変役立ちます。

3.どんな被害があったの?
(伊勢湾台風被害状況写真)
 伊勢湾台風時の災害写真を、防災研究、学校教育、防災意識向上に利用いただくため、分類整理しデータベース化し、HPで公開しています。写真のダウンロートも可能です。是非ご活用下さい。
 (情報提供 中部地方整備局 木曽川下流河川事務所)
4.対策と現在の状況は?

伊勢湾台風後に堤防を復旧しました。しかし、復旧から50年以上経ち、「地盤沈下による高さ不足」や「空洞化などによる老朽化」により、機能低下が発生しています。対策として、かさ上げ工事や補修工事を行っています。

高さ不足対策
老朽化対策

津松阪港海岸 (現在は対策済み)

伊勢湾西南海岸 (現在は対策済み)
5.スーパー伊勢湾台風がきたら?
※ご利用ブラウザの種類・バージョンによっては再生できない場合があります。
※再生出来ない場合は、「こちら」からご覧ください。

イベント一覧

伊勢湾台風襲来60年に関するイベント情報を掲載します。(情報は随時更新中)
(情報提供 伊勢湾台風60年連絡会)

ロゴマーク

伊勢湾台風襲来60年の節目を迎えるにあたり、伊勢湾台風60年の認知度向上のためのロゴマークを作成しました。
ロゴマークは使用規約に同意の上、申請をいただければご自由にお使いいただけます。

構成機関

【国の地方支分部局】
中部管区警察局、総務省東海総合通信局、財務省東海財務局、厚生労働省東海北陸厚生局、農林水産省東海農政局、経済産業省中部経済産業局、経済産業省中部近畿産業保安監督部、国土地理院中部地方測量部、国土交通省中部地方整備局、国土交通省中部運輸局、気象庁名古屋地方気象台、海上保安庁第四管区海上保安本部、陸上自衛隊第10師団
【地方公共団体】
岐阜県、愛知県、三重県、名古屋市、海津市、養老町、津島市、稲沢市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、桑名市、木曽岬町、朝日町、川越町
【ライフライン管理者・施設管理者・指定公共機関等】
日本赤十字社愛知県支部、日本放送協会名古屋放送局、日本銀行名古屋支店、中日本高速道路㈱名古屋支社、東海旅客鉄道(株)、近畿日本鉄道(株)、名古屋鉄道(株)、西日本電信電話(株)東海事業本部、東邦瓦斯(株)、中部電力(株)、(株)NTTドコモ東海支社、中部地区エルピーガス連合会、名古屋港管理組合、四日市港管理組合、(公社)愛知県バス協会、(公社)三重県バス協会
【その他】
内閣府政策統括官(防災担当)、岐阜県警察本部、愛知県警察本部、三重県警察本部、東海商工会議所連合会、(一社)中部経済連合会
計 53機関