三遠南信自動車道

整備効果

飯喬道路の整備効果

災害に強い地域間ネットワークの構築

飯喬道路の整備により、異常気象時通行規制区間を通らずに、幹線道路へアクセスできるネットワークが形成されます。
地震・豪雨などの災害時において、緊急物資の輸送や救援ルート、救急医療サービスを確保する信頼性の高い道路ネットワークを確保します。

異常気象時通行規制区間
異常気象時通行規制区間
100mm以上降雨時の中心都市へのアクセス可能市町村の割合

飯喬道路の整備により、飯田市へのアクセス可能市町村は約17%向上し約9割の市町村をカバー

整備前・整備後

100mm以上降雨時の飯田市へのアクセス状況
100mm以上降雨時の飯田市へのアクセス状況

小川路峠道路整備効果

小川路峠道路整備効果
U・Iターン数の増加

旧上村36戸39人、旧南信濃村42戸83人(H6.4~H8.12)
(新聞記事より)


読売 H8.1.9
親元で安心生活

旧上村・坂さん(38)一家4人と北沢さん(39)一家6人は、飯田市が通勤圏となり20年ぶりに故郷へUターン。


南信州 H7.8.12
遠山郷に魅せられて

旧南信濃村・玉木さん(中野市出身20)自然に魅せられ村の老人ホームに就職。


飯田市内へのバス通学が実現

平成5年度では、遠山谷より飯田地区へ通学する高校生はなく、すべて下宿生活でしたが、平成8年度のおいては14名が通学しています。


通院時間の短縮:飯田市立病院までの行程
通院時間の短縮:飯田市立病院までの行程

緊急情報
天龍峡大橋
飯田国道事務所モバイル

QR

ケイタイでご覧の方はこちらから