三遠南信自動車道

三遠南信自動車道

 三遠南信地域とは

三遠南信地域の「三」は愛知県豊橋市を中心とする三河地域、「遠」は静岡県浜松市を中心とする遠州地域、「南信」は長野県飯田市を中心とする南信州地域をそれぞれ示しています。
かつての三遠南信地域は、街道や川運を通して人や物資が行き交い、広域的な交流が進んだ地域でした。
しかし近年、車社会の急速な進展とともに、多くの県境地域は過疎や高齢化が進むなどの切実な問題を抱え、三県境に位置する三遠南信地域もその例外ではありませんでした。
しかし、三遠南信自動車道の整備促進の機運が高まる中で、三遠南信地域には新しい交流も生まれています。
飯田周辺に集積する精密機器関連企業と浜松周辺の企業とが、それぞれの技術力を活かした共同開発を行なっているほか、三遠南信地域32市町村※では毎年、行政・経済団体が一堂に会し、「三遠南信サミット&シンポジウム」を開催しています。
また、多彩で豊かなこの地域の自然や文化を活かし、多種多様なイベントが共同開催されています。
緊急情報
天龍峡大橋
飯田国道事務所モバイル

QR

ケイタイでご覧の方はこちらから