三遠南信自動車道

三遠南信自動車道とは

三遠南信地域では、かつての秋葉街道や天竜川の代わりとなる「三遠南信自動車道」の整備が切望されています。
三遠南信自動車道は、長野県飯田市の中央自動車道を起点として、静岡県浜松市北区引佐町東黒田の東名高速道路までを結ぶ延長約100kmの自動車専用道路です。三遠南信自動車道の整備により、失われた地域の交通流を取り戻すとともに、県境を越えた広域ネットワークが形成されるものと期待されています。

 

喬木インター付近 矢筈トンネル 青崩峠

 

 三遠南信地域とは

三遠南信地域の「三」は愛知県豊橋市を中心とする三河地域、「遠」は静岡県浜松市を中心とする遠州地域、「南信」は長野県飯田市を中心とする南信州地域をそれぞれ示しています。

 

工事状況 

天龍峡大橋工事状況
2工区工事状況
3工区工事状況
青崩峠道路工事状況

 

飯喬道路

飯喬道路は飯田市内の中央自動車道から分岐し、三遠南信自動車道の北の玄関口、飯田市内を横断する道路です。

 

小川路峠道路 

小川路峠道路は、新たな交通路として、また長野・愛知・静岡県境を越えた新たな連携を促進する三遠南信自動車道の一部として整備を進めています。

 

青崩峠道路

青崩峠道路は、通行不能となっている国道152号の代替路としても大きな期待を寄せられています。

 

開通特集

平成20年4月13日に、中央自動車道飯田山本ICから三遠南信自動車道天龍峡ICまでの区間が開通しました。

 

整備効果

本道路整備の効果をご紹介します。

緊急情報
天龍峡大橋
飯田国道事務所モバイル

QR

ケイタイでご覧の方はこちらから