伊南バイパス

伊南バイパス(一般国道153号)とは

伊那谷を貫く国道153号の中でも、飯島町から駒ヶ根市の区間は、複雑な地形に沿ったルートのため、走行条件が悪く事故や渋滞が頻発していました。
また、駒ヶ根、飯島の両市街地部は通勤時や休日を中心として渋滞が著しく、日常生活への影響も深刻化しています。
これらの問題を解決するため、伊南バイパスの整備を進めています。

計画

  工区
区間 伊那郡飯島町本郷(いいじままちほんごう) ~駒ヶ根市赤穂(こまがねしあかほ)
延長 9.2km
標準幅員 28m
構造規格 道路区分/3種2級  設計速度/60km  車線数/4車線

 

事業概要パンフレット

 

工事状況

完了した工事箇所をお知らせします。

緊急情報
天龍峡大橋
飯田国道事務所モバイル

QR

ケイタイでご覧の方はこちらから