道路整備の事例紹介

映像『権兵衛トンネル貫通』

大迫力の発破の様子や、無事に貫通し木曽側と伊那側が対面する瞬間をぜひご覧下さい。

 

  WindowsMedia形式で再生する(2.0MB)
QuickTime形式で再生する(2.0MB)

権兵衛トンネルが無事貫通!

国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所は、かねてから木曽谷と伊那谷を結ぶ権兵衛峠道路(一般国道361号)の権兵衛トンネル(トンネル延長4,467m)の工事を進めています。
工事はトンネル延長4,467mを木曽側工区1,467mと伊那側工区3,000mに区切り、木曽側と伊那側から同時に掘り進む形で行っています。
もろい地質と大量の湧水に悩まされる難工事となっておりましたが、最新の工法・機器を駆使して、11月10日に、木曽側工区1,467m(100%)、伊那側工区3,000m(100%)の地点で本坑が無事貫通しました。 
 


※映像をご覧いただくには
このページに掲載している映像をご覧になるには最新のWindows Media Playerまたは最新のQuickTime Player が必要です。
以下のページにてご用意ください。
Windows Media ホーム > ダウンロードセンター
QuickTime Player ダウンロードページ
緊急情報
天龍峡大橋
飯田国道事務所モバイル

QR

ケイタイでご覧の方はこちらから