沿革

年月 事務所沿革
昭和32年 木曽国道工事事務所を長野県西筑摩郡福島町に設置。
天竜川上流工事事務所施工の鳥居トンネル(旧トンネル)の開通を 引き継ぎ、19号の一次改築に着手する。
昭和42年 153号の一次改築事業を天竜工事事務所より移管。
昭和43年 19号の一次改築事業が完了する。
事務所を飯田市に移転し、 飯田国道工事事務所と改称する。
昭和47年 153号羽場坂(バイパス)供用開始。
19号福島バイパス供用開始。
昭和48年 19号本山バイパス供用開始。
昭和49年 153号駒場地区(3)供用開始。
昭和50年 153号高森町~飯島町完成。
153号治部坂工区供用開始。
昭和53年 19号鳥居バイパス供用開始。
153号浪合工区供用開始。
昭和54年 19号賤母防災局改工事着工。
153号智里工区完成。
昭和58年 153号寒原・大野工区開通。
昭和59年 153号根羽・平谷工区工事着工。
153号座光寺バイパス供用開始。
153号春日地区(4)供用開始。
昭和60年 153号飯田バイパス工事着工。
19号山吹防災局改(山吹トンネル)完成。
昭和61年 152年小川路峠工区工事着工。
昭和62年 153号飯田バイパス(1)供用開始。
19号賤母防災完成。
昭和63年 152号矢筈トンネル着工。
19号上松バイパス用地着手。
平成元年 19号栄防災事業着手。
19号吉田防災完成。
平成2年 153号根羽・平谷工区の完成により、 153号の一次改築事業が完了する。
19号吾妻防災、片平登坂完成。
平成3年 153号飯田バイパス(2)供用開始。
19号向吉田防災工事着工。
19号十二兼防災事業着手。
平成4年 三遠南信自動車道(飯喬道路)事業着手。
153号飯田バイパス(3)一部供用開始。
平成5年 361号(権兵衛峠道路)一次改築の権限代行として事業着手。
19号沿線「道の駅」奈良井木曽の大橋 「道の駅」日義木曽駒高原開所。
平成6年 19号中山改良事業着手。
19号「道の駅」賤母開所。
361号権兵衛峠道路工事着手。
153号「道の駅」信州平谷開所。
153号中村交差点改良工事着手。
平成7年 19号中山改良事業着手。
19号「道の駅」賤母開所。
361号権兵衛峠道路工事着手。
153号「道の駅」信州平谷開所。
153号中村交差点改良工事着手。
平成8年 153号飯田バイパス(3)一部供用開始。
(飯田市立病院~国道151号間)
平成10年 19号上松バイパス供用開始。
153号中村交差点改良完成。
平成11年 三遠南信自動車道(飯喬道路)着工。
153号飯田バイパス全線暫定供用(一部4車線化)。
19号桟改良事業着手。
19号「道の駅」木曽ならかわ開所。
平成12年 19号十二兼防災事業完了。
飯田バイパス全線暫定開通。
平成13年 伊南バイパス工事着手。
平成14年 飯田バイパス全線4車線開通。
中山防災事業完了。
平成15年 361号権兵衛トンネル貫通。
伊南バイパス供用開始。
三留野交差点改良完成。
平成16年 桟改良工事着手。
平成17年 361号権兵衛峠道路供用開始。
153号飯田市熊野交差点改良完成。
平成18年 19号伊谷交差点改良完成。
19号薮原北交差点改良完成。
153号駒場西交差点改良完成。
平成19年 153号伊南バイパス駒ヶ根工区一部供用開始。
平成20年 474号三遠南信自動車道(飯喬道路)一部供用開始。
(飯田山本IC~天龍峡IC間)
平成21年 19号桟改良一部供用開始。
平成22年 153号飯田インター西横断歩道橋完成。
19号「道の駅」木曽福島開所。
19号「道の駅」木曽川源流の里 きそむら開所。
19号跨線橋西交差点改良完成。
平成23年 三遠南信自動車道(飯喬道路2工区) 天龍峡大橋(仮称)着手。
19号日義支所前交差点改良完成。
19号奈良井宿交差点改良完成。
19号南木曽町役場入口交差点改良完成。
平成24年 153号阿智村智里緊急待避所完成。
153号阿智村駒場歩道整備完成。
三遠南信自動車道青崩峠道路本線工事着手。
伊南バイパス飯島工区(本郷~町道堂前線)開通。
平成25年 19号桃岡交差点改良完成。
19号桜沢改良事業着手。
平成26年 三遠南信自動車道青崩トンネル(仮称)工事着手。
19号桟改良開通。
伊南バイパス飯島工区(石曾根交差点~田切中央交差点)開通。
平成27年 19号贄川視距改良完成。
19号大桑地区交差点改良完成。
19号渡島交差点改良完成。

緊急情報
天龍峡大橋
飯田国道事務所モバイル

QR

ケイタイでご覧の方はこちらから