平成20年 3月14日
国土交通省中部地方整備局
 北勢国道事務所

お知らせ

1.件名
3月23日(日)午前10時
名阪国道 ⇒1号連絡路 一般開放!
2.概要  一般国道25号(名阪国道)と一般国道1号(亀山バイパス)を直結する名古屋行ランプ(名阪国道のオフランプ)が完成し、平成20年 3月23日(日)午前10時に一般開放しますので、お知らせします。

3.解禁 指定なし
4.配布先 三重県政記者クラブ、四日市市政記者クラブ、亀山市政記者クラブ、伊賀市政記者クラブ、
建通新聞、建設通信新聞、建設工業新聞、建設産業新聞、三重建設新聞
5.問合せ先
国土交通省 中部地方整備局 北勢国道事務所
  調査設計課長 森山 幸司  
  電 話 059−363−5517(調査設計課)
  住 所 四日市市南富田町4番6号


ランプ(連絡路)完成で 名阪国道 ←→ 国道1号 アクセス性向上!
 
ポイント
  • 名古屋行ランプは、平成15年度から整備を進めてきましたが、平成20年 3月23日(日)午前10時に一般開放します。平成19年 8月23日(木)に完成した大阪行ランプ(名阪国道のオンランプ)に引き続くもので、名阪国道と国道1号とのアクセス性の向上が図られます。
     また、亀山ICを利用する名古屋行きの車両は約7割あり、これが名古屋行ランプを利用することで交通事故の減少が期待できます。
  • 大阪行ランプは、完成後半年が過ぎ、一般国道1号太岡寺町交差点(亀山市太岡寺町)の交通渋滞は減少し、円滑な道路交通の確保がされています。
 

【記者発表TOPへ戻る】