コンテンツタイトルメニュー
事務所からのメッセージ 組織の紹介 所在地案内図

事務所からのメッセージ

 北勢国道事務所では,「三重県北勢・伊賀地域の安全で円滑な道路交通を目指して」をミッション(使命)として,各種事業を推進しています。 北勢・伊賀地域の道路整備を通して,道路交通渋滞の緩和や道路交通事故の削減等を図り,「活力ある社会」「安全・安心」「生活環境の創造」に貢献します。

道路事業の目標

 三重県の北勢地域,伊賀地域は,中部圏と関西圏を結ぶ交通の要となる地域で,産業や観光等が活発な三重県全域を牽引する元気な地域ですが,慢性的な道路交通渋滞や交通事故が多発する地域でもあり,暮らしや経済等に大きな影響を与えています。
 この為,それらの解消と更なる発展のために次の三つを目標に定め,この実現に努めます。これにより,三重県民の元気づくり『県民しあわせプラン』を支援します。

暮らしや産業を支える活力ある社会の形成

 都市部の集中する通勤交通や沿岸部の物流交通等により発生する慢性的な道路交通渋滞を緩和し,活力ある社会の実現に向け,道路ネットワークの構築を効率的に進めます。

●高規格道路ネットワークの形成

●広域的ネットワークを支援し,都市の骨格となる道づくり

安全・安心できる暮らしの確保

 安全・安心な暮らしの実現に向け,交通事故対策や道路施設の耐震強化及び防災対策を進めます。

●安心・安全な道路づくり

  • 国道25号名阪国道:亀山・伊賀地域の道路交通の安全・安心の向上
    ※平成28年4月1日より管理区間が亀山IC〜針IC(56.2km)となりました。

質の高い生活環境の創造への支援

歩行者,自転車などの幅広い道路利用者への道路空間を利用した各種サービスの提供及び沿道環境の保全等により,質の高い生活空間の創造を支援します。