新任工事監督員研修の開催について

 監督の役割は、工事契約の適正な履行の確保と円滑な施工の確保を図ることと、土木工事の特性を考慮した検査の補完としての役割があります。そのため監督業務と検査業務の基礎を修得するために、整備局職員で新たに工事の監督員になった職員を対象とした新任工事監督員研修を開催します。また県・政令市で受講希望の方と、公共工事の品質確保の発注者支援の取組みとして、市町村からの受講生も募集致しますので、受講希望の方はご連絡下さい。

 (参考)

お問い合わせ先

 中部地方整備局  企画部  技術管理課  基準第三係
 電話番号 052-953-8131
 ファックス番号 052-953-8294