【平成17年度版】地方自治体における工事成績評定要領試行(案)

 公共工事の品質確保の促進に関する法律の施行に伴い、小規模工事(市町村を想定)でも成績評定を行ない、入札・契約に当たっては適切な技術審査を行なう必要が生じました。
中部地方整備局では、小規模工事(市町村を想定)においても工事成績評定を行なうことが出来る要領試行(案)を作成しましたので参考として下さい。

ファイル名とその概要

  1. 工事成績評定要領(PDF 24.9 KB)
     工事成績評定要領の利用に関する説明、留意事項、解説

  2. 工事成績採点表(エクセル 27.1 KB)
     考査項目運用表で評定されものを点数化する表で、小規模、簡便型、標準型の全ての場合に使用

  3. 細目別評点採点表(エクセル 23.5 KB)
     成績通知等を細目別内訳とともに行なう場合に使用

  4. 小規模考査項目別運用表(PDF 34.4 KB)
     100万円以上500万円未満の工事の成績評定に適用

  5. 簡便型考査項目別運用表(PDF 60.9 KB)
      500万円以上2,500万円未満の工事の成績評定に適用 (やむを得ず2,500万円以上の工事にも適用可)

  6. 標準考査項目別運用表(PDF 105 KB)
      2,500万円以上の工事の成績評定に適用 (2,500万円未満の工事の適用を妨げない)

  7. 標準考査項目別運用表_解説(PDF 126 KB)
      標準考査項目運用表の解説

  8. 考査項目別運用表_参考(PDF 34.4 KB)
      標準及び簡便型考査項目別運用表において、品質、出来ばえの評価にあたっての追加工種

  9. 考査項目別運用表_参考_解説(PDF 37.0 KB)
     標準及び簡便型考査項目別運用表において、品質、出来ばえの評価の追加工種の解説版

  10. 別紙4(PDF 81.5 KB)
     出来形及び品質のばらつきの考え方の資料

  11. 施工プロセスチェックリスト(PDF 126 KB)
     標準考査項目において、「施工体制」「施工状況」を把握するためのチェックリスト

参考

適用例