国土交通省中部地方整備局浜松河川国道事務所
トップページ >  天竜川に橋を架ける
天竜川に橋を架ける
天竜川の昔 天竜川の昔
流域面積が狭く急勾配の天竜川は、降った雨を急速に集めて鉄砲水 を誘発。大量の土砂を伴って狂奔する河流は、下流の平野部に頻繁な洪水を引き起こしていた。
金原明善 金原明善
幼い頃から洪水の恐ろしさを知っていた明善は、自己の財産をなげ うって堤防工事を行い、川の氾濫を治めるため森作りにも励み、世のため人のために働いた。
天竜川の橋 天竜川の橋
渡船の歴史に終止符が打たれたのは明治7年。自然の猛威と闘いな がら橋を架け替え、修繕されてきた木橋は、昭和8年に鉄橋に替わり、国道1号線を支えてきた。
[参 考文献]
<書籍>
  • 「東海道 川を渡る道 渡河の歴史と文化」(社)中部建設協会 静岡支所 発行
  • 講座「天竜川」 浜松博物館 資料
  • 「金原明善」 金原治山治水財団 編集発行
  • 「天竜川」 中日新聞本社発行 編者・中日新聞
  • 「天竜川 −その風土と文化−」 静岡新聞社 発行  文・石川純一郎
  • 「天竜川と秋葉街道」 (有)明文出版社発行 神谷昌志著
<インターネット>
< 戻る 上に戻る ↑
トップページ
事務所からのお知らせ
河川事業
天竜川下流部水難事故防止サイト
河川整備基本方針・整備計画
ダム事業
道路事業
道路行政評価
防災情報 災害に備える
国道1号工事情報
現在の河川状況画像
現在の道路状況画像
事務所紹介
許認可業務等・資料ダウンロード
建設業者向け情報
Q&Aコーナー
リンク集
総合学習 川で学ぶ・道で学ぶ
地域交流
天竜川に橋を架ける
国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国 道事務所 〒430-0811 静岡県浜松市中区名塚町266 TEL:053-466-0111(代)