国土交通省 中部地方整備局 浜松河川事務所 新豊根ダム
サイト内検索

プライバシーポリシー
サイトマップ
文字サイズ
文字サイズを『小』に設定
文字サイズを『中』に設定
文字サイズを『大』に設定

日常の管理
いざという時に確実な防災操作を行えるよう、日常から様々な維持管理を行っています。

陸上巡視 湖面巡視 施設の点検
河岸やダム湖に異常が無いかや、みどり湖の利用が適切に行われているかを湖岸道路からパトロールしています。 ダム貯水池や網場、河岸などに異常がないか定期的にパトロールしています。 確実な防災操作ができるよう、定期的に点検します。
日常の管理
堆砂測量 堤体計測 流量観測
ダム貯水池に入ってきた土砂の量を把握したり、ダム貯水池の容積を求めるために、毎年ダム貯水池の測量を行っています。 ダムは気温や水位の影響を受け常に変形しています。また、隙間から水がわずかに漏れ出ています。定期的に変形量や漏水を計測し、異常が無いか確認しています。 観測をもとに関係式をつくることで、いつでも水位から流量が換算でき、洪水時の予測に活用します。

国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所 新豊根ダム
〒430-0811 静岡県浜松市中区名塚町266 TEL:053-466-0111(代)
Copyright © Shin Toyoke DAM. All Rights Reserved.