国土交通省 中部地方整備局 浜松河川事務所 新豊根ダム
サイト内検索

プライバシーポリシー
サイトマップ
文字サイズ
文字サイズを『小』に設定
文字サイズを『中』に設定
文字サイズを『大』に設定

防災操作の効果
防災操作を実施した平成25年台風18号による洪水では、新豊根ダムによる浦川水位観測所地点の水位低減効果は0.65mでした。
防災操作の効果

■浦川キャンプ場付近における通常水位時と最高水位頃の状況
防災操作の効果 防災操作の効果
通常水位時の浦川地区
(9/14 8時26分)
防災操作の効果
最高水位頃の浦川地区
(9/16 8時26分)



近年防災操作を実施した3洪水のうち、防災操作による効果が最も大きかった平成19年7月15日洪水では、新豊根ダムによる浦川水位観測所の流量・水位低減効果は403m3/s、0.91mでした。

ダムあり(実績) ダムなし(推測) ダムによる低減効果
流量(m3/s) 水位(m) 流量(m3/s) 水位(m) 流量(m3/s) 水位(m)
平成18年9月12日洪水 387 3.13 608 3.84 221 0.71
平成19年7月15日洪水 792 4.33 1,195 5.24 403 0.91
平成22年7月14日洪水 631 3.90 936 4.68 305 0.78

防災操作の効果

国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所 新豊根ダム
〒430-0811 静岡県浜松市中区名塚町266 TEL:053-466-0111(代)
Copyright © Shin Toyoke DAM. All Rights Reserved.