浜松バイパス

浜松バイパスの概要

浜松バイパスのあらましをご紹介します。

区間 磐田市小立野~浜松市西区篠原
延長 18.3km
開通年次 昭和44年10月(暫定2車線で開通)
平成5年12月(暫定4車線で開通)
平成20年3月24日(新天竜川橋8車線で開通)
平成21年3月24日(安新右折立体 開通)
作業目的 快適、安全な道路を維持する為、照明設備、標識等附属施設の点検及び路面の清掃を行っています。

国道1号浜松バイパス連絡調整会議

  • 第1回開催
      日時  :平成30年3月26日(月)13:00~13:40
      場所  :浜松河川国道事務所 会議室
      要旨  :国道1号浜松バイパス連絡調整会議の設置について、了承を得るとともに、計画策定に向けて、引き続き、必要な事項を関係機関と協議・調整することを確認しました。
      添付資料:議事要旨 [PDF:112KB]

  • 第2回開催
      日時  :平成30年12月14日(金)10:00~10:40
      場所  :浜松市役所 5階 51会議室
      要旨  :抜本的対策として、立体化整備を基本に、道路構造や整備区間等の検証を進めることで了承された。本線整備と合わせて、交差道路側の対策検討も進めていくことで関係者と調整を図った。
      添付資料:議事要旨 [PDF:149KB]

  • 第3回開催
      日時  :平成31年3月19日(火)13:00~13:50
      場所  :浜松市役所 6階 61会議室
      主旨  :以下の整備方針案について了承されました。
      ①本的対策として、長鶴交差点~篠原IC間を連続立体整備する方向で、計画の具体化の検討を進める。
      ②特に渋滞等の課題が顕著である長鶴交差点~中田島交差点間を優先整備区間と設定し、その際に、有料道路制度の活用も含めて整備手法の検討を進める。
      ③中間ICの設置について、下飯田・下飯田北交差点付近、福塚・中田島交差点付近及び米津交差点付近への設置が望ましい。
      添付資料:議事要旨 [PDF:172KB]