国土交通省中部地方整備局浜松河川国道事務所
トップページ > 河川事業 > 維持・管理・許可申請
 維持・管理・許可申請 河川事業
 維持・管理 
菊川河川維持管理計画・天竜川下流河川維持管理計画
河川維持管理計画は、維持管理の目標、河川の状態把握の手法、具体的な維持管理対策を定めた計画です。
本計画は、概ね5年間を計画対象期間として、河川維持管理を適切に実施するため必要となる具体的な内容を定めたものです。
また、計画は河川、河川管理施設等の状況の変化、河川維持管理の実績、社会経済情勢の変化等に応じて適宜見直しを行います。
  ・菊川河川維持管理計画(PDF 1479KB)
  ・天竜川下流河川維持管理計画(PDF 2102KB)
河川維持管理レポート
河川維持管理レポートは、維持管理計画に基づき行った維持管理の実施状況を示す事により、河川管理の取り組み内容を地域の皆さまへ報告するものです。
  ・H27天竜川下流河川維持管理レポート(PDF 6528KB)
  ・H27菊川河川維持管理レポート(PDF 7478KB)
河川パトロール
河川管理施設である堤防や護岸、水門樋管は洪水から身を守るため、その時に備えて常に維持されていなければなりません。
そのため、通年で河川パトロールを行い、これら施設の点検を行っています。また、出水時にも河川の状態をパトロールし、災害に備えます。
堤防除草
堤防除草は堤防を安全に保ち、堤防本体の異常の有無を確認しやすくするために行っています。
堤防の法面等に草丈が高く、根が深い雑草が繁茂すると、
(1)
土壌の緊張力低下、腐植土化により、法崩れ、ひびわれ、陥没等が起こりやすくなる
(2)
枯れた根を餌とするミミズが増殖し、ミミズを餌とするモグラによる穴が法面に発生する
(3)
堤防の異常が発見しにくい
(4)
ゴミの不法投棄が起こりやすくなる
など、河川管理上の支障となります。
除草した後は、亀裂や陥没、穴など異常の有無を点検しています。
 
  除草の時期及び区間
天竜川水系
菊川水系
  河川(堤防)の「刈草」を活用しませんか?
天竜川水系(PDF 356KB)
菊川水系(PDF 232KB)
  外来種の対策
    ・オオキンケイギク
  天竜川水系(PDF 282KB)
  菊川水系(PDF 377KB)
    アレチウリ(PDF 131KB)
    カモガヤ(PDF 608KB)
水門樋管維持管理
水門や、樋門樋管は洪水の逆流を防ぐ重要な施設です。出水時には門扉を閉める操作を行い逆流を防ぎます。通年を通して点検・補修を行い操作に備えます。
施設補修
傷んだ護岸等河川管理施設の補修を行っています。
防災・安全対策
堤防の標高表示板設置
オレンジパトの巡視風景
オレンジパトの巡視風景
堤防を管理するための堤防除草作業
堤防を管理するための堤防除草作業
 河川の許可申請 
 天竜川、菊川において、以下のようなことを河川付近で行う場合、許可の手続きや届出をすることが必要です。

●河川保全区域内において、家の新築、土地の掘削等を行う場合
●河川敷内の土石の採取、樹木の伐採を行う場合
●河川敷でマラソン大会、バーベキュー大会等のイベントを行う場合
詳しくは、「河川に関する許可申請」をご覧になるか、以下の連絡先へおたずね下さい。
  天竜川(河口〜旧浜北市境まで)について
    ・中ノ町出張所:053-421-0051
  天竜川(旧天竜市〜長野県境)について
    ・横山出張所:0539-62-6220
  菊川河口〜菊川頭首工、牛淵川、下小笠川などの支川について
    ・平田出張所:0537-73-2051
  大入川、小田川、古真立川の新豊根ダム管理区域内
    ・新豊根ダム管理支所:0536-85-1336
  全体的なことについて
    ・当事務所河川管理課:053-466-0118
< 戻る 上に戻る ↑
トップページ
事務所からのお知らせ
河川事業
天竜川下流部水難事故防止サイト
河川整備基本方針・整備計画
ダム事業
道路事業
道路行政評価
防災情報 災害に備える
国道1号工事情報
現在の河川状況画像
現在の道路状況画像
事務所紹介
許認可業務等・資料ダウンロード
建設業者向け情報
Q&Aコーナー
リンク集
総合学習 川で学ぶ・道で学ぶ
地域交流
天竜川に橋を架ける
国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所 〒430-0811 静岡県浜松市中区名塚町266 TEL:053-466-0111(代)