ホーム防災対策天竜川浸水想定区域

天竜川浸水想定区域

浸水想定区域

洪水時の被害を最小限にするためには、平時より水害リスクを認識したうえで、氾濫時の危険箇所や避難場所についての正確な情報を知っていただくことが何より重要です。

浸水想定区域は、洪水予報河川もしくは水位周知河川に指定された範囲について、水防法の第14条に基づき告示するものです。

平成27年度の水防法改正に伴い、想定しうる最大規模の降雨により発生する洪水により浸水が想定される区域と深さ、 浸水が継続される時間を指定することになりました。

水防法に基づく洪水浸水想定区域等を指定し、併せて家屋倒壊等氾濫想定区域についても公表しています。

洪水浸水想定区域図【天竜川】

水防法に基づいて、天竜川の「浸水想定区域」の指定・公表をしています。

浸水想定区域に含まれる市町村は、天竜川(下流)では浜松市、磐田市の2市となります。

この浸水想定区域の指定・公表により、関係市町村において「洪水ハザードマップ」の作成及び更新が促進され、洪水による災害が軽減されることが期待されます。

もしもの水害に備えて、一人一人の心構えや準備をしておきましょう!

天竜川の洪水浸水想定区域図

洪水浸水想定区域図【想定最大規模】
洪水浸水想定区域図【計画規模】
洪水浸水想定区域図【浸水継続時間】
洪水浸水想定区域図【氾濫流】
洪水浸水想定区域図【河岸浸食】

浸水想定区域に関する問い合わせ先

〒430-0811
静岡県浜松市中区名塚町266
国土交通省浜松河川国道事務所
調査第一課 053(466)0116(直通)