富士山と防災

ホーム富士山と防災活動の今を測る>溶岩流3次元マップ

溶岩流3次元マップ


富士砂防事務所では、地域住民や富士山に訪れる方々に対して「火山防災」を知って頂くため、溶岩が流れ出た場合の到達範囲を分かり易く表現した「富士山溶岩流3次元マップ」を作成しました。

 溶岩流3次元マップは任意視点での立体視+動画表示することで、①時間経過とともにどのように流れるのかという動きに関する情報、②身近な地域と被害想定範囲の位置関係等の把握が可能となり、溶岩流の流れ出る状況をより実感し易く表現しました。

 このHPでは、3次元マップの中から抽出した溶岩の流れ出る状況をサンプル動画で見る事ができます。(サンプルは視点を変えることはできません。)


溶岩流3次元サンプル動画
画像をクリックして頂くと動画が見られます。(※動画を見るには、Windows Media Player が必要です。)
富士吉田市方向 富士河口湖町方向 御殿場市方向
富士市方向 富士宮市方向 富士宮市方向
実際に噴火した場合は火口位置・地形の変化などで、溶岩流3次元マップに示された内容と異なります。
なお、富士山ですぐに噴火が起こるような兆候は、現時点においてありません。
問合せ先
富士砂防事務所 調査課 TEL 0544-27-5387