国土交通省中部地方整備局 営繕部

ここから本文建設コンサルタント業務における入札・契約手続きに関するガイドライン(建築関係建設コンサルタント業務)


 中部地方整備局では、建設コンサルタント業務等における入札・契約手続きに関する大幅な見直しを行い、平成21年4月に「ガイドライン<土木関係建設コンサルタント業務など4業務>」としてとりまとめ、これら4業務の入札・契約手続きにおいて活用しているところですが、今般、上記4業務に加え、「同ガイドライン<建築関係建設コンサルタント業務>」(平成21年10月)を策定したのでお知らせします。

 「同ガイドライン<建築関係建設コンサルタント業務>」においては、建築関係建設コンサルタント業務の調達方式(プロポーザル方式、総合評価落札方式及び、価格競争方式)の標準的な選定方法を定めるとともに、それぞれの調達方式毎の標準的な運用方法等を定めています。

 今後は、「本ガイドライン」に基づき、建築関係建設コンサルタント業務毎の特性やその内容に応じた最も適当な調達方式を選定するとともに、一般競争入札方式の積極的な活用に努め、入札・契約手続きの一層の競争性・透明性の確保、効率化を図っていくこととしています。

 なお、これまで指名競争入札方式にて調達されていた建築関係建設コンサルタント業務については、「本ガイドライン」を適用することで一般競争方式(総合評価落札方式を含む)による調達となります。


【平成29年度】
【平成28年度】
【平成27年度】
【平成26年度】
【平成25年度】

【問合せ先】
 国土交通省 中部地方整備局 営繕部 整備課
 電話 (052) 953-8191


↑ページのトップへ戻る