国土交通省中部地方整備局 営繕部

ここから本文官庁施設情報管理システム(BIMMS−N)とは



 官庁施設情報管理システム(BIMMS−N)は国が保有している全ての建築物等を対象に施設を管理するための重要なシステムです。
 本システムは、国家機関の施設を管理する皆様に、適切な保全に努めて頂くための保全業務をサポートする機能も備えています。

さらに、政府全体の取り組みとして、平成25年11月にインフラ長寿命化基本計画がとりまとめられ、この計画を基に、各省各庁において、インフラ長寿命化計画を策定しています。


● 国土交通省 官庁営繕 「長寿命化・老朽化対策」








 政府全体の取り組みとして策定された、インフラ長寿命化基本計画を基に各省各庁が策定する計画を「行動計画」といいます。







● BIMMS-Nを活用した「中長期保全計画、保全台帳(点検記録・修繕履歴)」の作成方法は、下記マニュアルを参照ください。
  ・官庁施設情報管理システム(BIMMS-N)を活用した個別施設計画策定・運用マニュアル


● 「官庁施設情報管理システム(BIMMS-N)」は下記をクリック
  ・官庁施設情報管理システム(BIMMS-N)


● 保全計画(年度保全計画・中長期保全計画)・保全台帳(点検記録・修繕履歴)の様式、記入例を掲載しているウェブサイトをご紹介します。
  ・北海道開発局営繕部のホームページ「保全に関するサポートページ」
    →「関係法令、ダウンロード」→「◎ダウンロード」→「(1)保全計画・保全台帳の様式」をご覧ください。



 営繕部では、施設管理者の皆様に建築物の保全に関する様々な支援を行っていますので、不明な点があれば、下記までお問い合わせください。


【問い合わせ先】
調  整  課 保全企画係 052−953−8188
保全指導・監督室 保全指導係 052−953−8196







↑ページのトップへ戻る